SIMAの気まぐれで更新する日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
C#.netから C++.net の DLLを使用する方法
1.ソリューションエクスプローラーの参照設定にC++.netで作成したDLLを追加

2.usingとして使用するDLLのクラスを追加
 名前は、オブジェクトブラウザを参照すること
 
 例:using System.Data; ←こんなやつ
 
3.あとは、普通にインスタンス作成してからメソッド実行するだけ
 
 例:CTestInfo testInfo = null;
testInfo = new CTestInfo();
   testInfo.read(); ←使用するメソッド
   
C#側から C++.netのDLLを扱う時は簡単ですな。
どちらも VisualStudio.Netで作成してるから当然か…

C++.net側から C#のdllを呼び出す方法は調査していない
| プログラミング メモ | 14:37 | comments(0) | trackbacks(1) |
BlogPet
td>
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
SEARCH

▲ PAGE TOP